【業界初!完全手数料無料でサイトを売買】SNSやアカウントも対象となるマッチングサイト『サイト売買.com』

  • 2021年8月27日
  • 2021年8月27日
  • NEWS

WEB上では数多くのサイトやブログが日々誕生しており、その中の一定数はやがて放置されている現状があります。

そんなサイトやブログが誰かにとって需要があり、売買できるとしたらどうでしょうか。

今回は、売りたくても売れていないサイトを完全無料でマッチングできるサイト『サイト売買.com』について、詳細をご紹介します。

サイトを売りたい方と買いたい方を完全無料でマッチングする『サイト売買.com』

『サイト売買.com』は、サイトを売りたい人と買いたい人を繋げるマッチングサイト。

法人・個人を問わず、自身の運営するWEBサイト等を無料で登録することが可能で、登録できるWEBサイトとしては下記のように、アフィリエイトサイトからSNSまでさまざまです。

『サイト売買.com』で売買の対象となるもの
・ECサイト
・アフィリエイトサイト
・ドメインのみの売買
・AmazonやYouTube等の各種アカウントの売買
・SNSのアカウント
・無料ブログ
・テンプレートの売買
・アプリの売買など

『サイト売買.com』に無料で登録すると、サイト買収に興味がある買主候補が、興味を持ったサイトを選んで、売主側と価格交渉が可能になります。

【『サイト売買.com』でのサイト売買の事例】
◯出会い系マッチングサイト
◯Wordpressマッチングサイト
○トランクルームに関するサイト
○札幌の新築・リフォームのサイト

『サイト売買.com』の特徴

【特徴1】手数料が完全無料

WEB上には、売りたくても売れていないサイトがたくさん存在しており、多くの人に利用してもらう事が目的で、世の中の需要重視なため、完全無料でマッチングの場を提供。(※ユーザー同士が直接取り引きを行うため、当事者間のトラブルには一切の責任をもちません。)

【特徴2】 制限が無い

例えば「収益が発生していないサイトは掲載不可」「制作時から3ヶ月以内の育っていないサイトは掲載不可」などの制限が『サイト売買.com』にはありせん。また、サイト以外のドメインのみ、AmazonやYouTube等のアカウント、コンテンツ(テキスト)、SNS(Twitter、Instagram等)、無料ブログ(アメブロ・FC2・楽天ブログ等) 、テンプレート、アプリと様々なものの売買が出来るプラットフォーム。

【特徴3】URLの開示(任意)がOK

他社のサイト売買やM&Aのプラットフォームでは、売却サイトのURL開示が禁止されていますが、『サイト売買.com』では手数料が無料なので、URLを開示(任意)したい場合は開示してOKになっています。

『サイト売買.com』についての詳細やお問い合わせ、会員登録はこちらから

サイト売買.com

日本最大級のサイト売買マッチングサイト!サイトを売りたい方とサイトを買いたい方を完全無料でマッチング!各種アカウントの売…

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »