【新宿三丁目カフェ】ミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』で食べる絶品の天のや玉子サンド

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、2021年4月28日(水)にオープンしたばかりの新宿三丁目にあるカフェ『アーキテクチャカフェ棲家』に行ってきましたので、ご紹介します。

建築を語り合えるミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

『アーキテクチャカフェ棲家』は、建築好きのための建築に浸るミュージアム型カフェとして2021年4月28日(水)にオープン。

店内に展示されているル・コルビジェや隈研吾など名建築家が手掛けた近代建築の模型12点を眺めながら語り合えるカフェになっています。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

『アーキテクチャカフェ棲家』があるのは、新宿三丁目の末広通りにある一角。パチンコ屋さんやカラオケ747が入っている第6三和ビル4階にお店を構えています。

建物1階にパチンコ屋さんが入っている雑居ビルということで、少し入りにくい雰囲気があり、エレベーターも清潔感がないように感じました。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

新宿の自宅に投函されていたチラシ(コーヒーおかわりサービス)を持って、実際に伺ってきましたのでご紹介します。

『アーキテクチャカフェ棲家』の店内

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

『アーキテクチャカフェ棲家』の店内は、仕切りのない広い空間で席数103席が用意されています。テーブルの上には建築模型があり、カフェというよりも事務所のような雰囲気も感じられました。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

BGMがファストファッションのお店で使われているようなイケイケな音楽で、店内の緑が造花だったりと少し残念で惜しいなと感じるところがありました。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』
【ル・コルビジェ】「サヴォア邸(Villa Savoye)」

ただ、有名建築家の模型が展示された広い空間は、集中してPC作業がしやすい環境になっています。

実際に一人でPC作業されている方も多く、テレワークの場所としてもおすすめではないでしょうか。

新宿でテレワークするのに最適なカフェ10選、朝7時オープンのカフェなど

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』
【隈研吾】「鉄の家(Steel House)」
新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』
【ジョン・ロートナー】マリンレジデンス「ケモスフィア(Malin Residence”chemosphere”)」

『アーキテクチャカフェ棲家』のメニュー

『アーキテクチャカフェ棲家』のメニューがこちらです。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

『アーキテクチャカフェ棲家』のメニュー(一部抜粋)

【CAFE TIME】
・スペシャリティコーヒー 550円
・棲家 コーヒー 750円
・デカフェコーヒー 600円
・カフェオレ 650円
・豆乳ラテ 650円
・エスプレッソ 650円
・カプチーノ 650円
・キャラメルマキアート 650円
・ウインナーコーヒー 600円
・アイスコーヒー 650円
・コーヒーフロート 700円
・アイスカフェオレ 650円
・天のや 玉子サンド 750円
・生ショコラ ダミエ 1粒 450円
・生ショコラ マルブレ 1,000円
・プレミアム ガトーショコラ 1,200円
・棲家フルーツサンド 1P 600円
・棲家フルーツサンド 2P 1,200円
そして、こちらが今回頼んだメニューです。
新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』
天のや 玉子サンド 750円+スペシャリティコーヒー 550円

天のや 玉子サンドは、和と洋が見事にマッチングしているたまごサンド。

今回初めて食しましたが、だし巻き卵が美味しいのはもちろんのこと、カラシが効果的で食パンの柔らかさも抜群に合っていました。

一度食べたら止まらなくなる美味しさです。

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』
棲家フルーツサンド 2P 1,200円+カフェオレ 650円

棲家フルーツサンドは、正直ごく普通にあるようなフルーツサンドでした。ただ、カフェメニューにフルーツサンドがある事自体は珍しいので、女性におすすめなメニューになっています。

【新宿三丁目カフェ】ミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』で食べる絶品の天のや玉子サンド

新宿三丁目のミュージアム型カフェ『アーキテクチャカフェ棲家』

いかがでしたでしょうか。

今回は2021年4月にオープンしたばかりの新宿三丁目にあるカフェ『アーキテクチャカフェ棲家』をご紹介しました。

今回はカフェでの利用でしたが、夜のバータイムではおつまみやお酒など豊富に取り揃えています。

緊急事態宣言が明けたころには、朝4時まで営業されているバーにも行ってみたいなと思いました。

気になった方はぜひ一度行ってみてください。

それではまた。

店舗名アーキテクチャカフェ棲家(公式サイト
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3-6-7 第6三和ビル4階
最寄駅新宿三丁目駅より徒歩3分
営業時間【cafe】10:00〜18:00【bar】18:00〜4:00
定休日なし
コンセント
Wi-Fi
タバコ×
備考席数103席、カード可
食べログ点数3.05

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »