新宿区四谷の体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」が、運営継続のためのクラウドファンディングを実施中

新宿区四谷の廃校(四谷第四小学校)を活用しNPOが自主運営している「東京おもちゃ美術館」では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、入館者数が2割に激減。運営困難な状況に陥っています。運営継続のためクラウドファンディングを実施中とのことで、詳細をご紹介します。

新宿区四谷の体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」

「東京おもちゃ美術館」は、国内外のおもちゃを触りながら、赤ちゃんから大人まで多世代交流を目的とする体験型ミュージアム。

このコロナ禍での消毒作業により、木のおもちゃがガサガサになっており、おもちゃの入れ替えなど運営継続と提供価値の維持を目的としたクラウドファンディングを「CAMPFIRE」で実施中です。

「東京おもちゃ美術館」クラウドファンディング詳細

■プロジェクト名:新宿の東京おもちゃ美術館。『木のぬくもり』と『入館者』ダブルで激減、大ピンチ!
■目標金額:8,000,000円
■現在の支援金額(9/6現在):1,314,500円(達成率16%)
■募集終了まで:あと71日(9/6現在)
■リターン内容:※一部抜粋
①4,000円(お気持ちコース:
クラフトおもちゃ2種、「転がる、おもちゃ学芸員」「ふきごま」セット

②10,000円(招待券&クラフトトイコース:クラフトおもちゃ2種、特別招待券10枚
③10,000円(赤ちゃん手形コース:実寸での赤ちゃんの手形を製作)

④14,000円(クリスマスおもちゃセット:クラフトおもちゃ2種、特別招待券10枚、日本の木のおもちゃ)
⑤20,000円(木育ワークショップセット:
クラフトおもちゃ2種、特別招待券10枚、ヒノキのかけらキット2名分+オンラインワークショップ体験)
⑥100,000円(一口名誉館長コース:クラフトおもちゃ2種、名前入り積木が美術館に飾られる、永久フリーパス、特別招待券20枚)
⑦300,000円(日中貸切りミュージアムコース:館内を貸切り)
⑧500,000円(理想のおもちゃ実現コース:おもちゃ作家が、あなたの思い描いた赤ちゃんおもちゃをカタチ)

⑨500,000円(ご支援感謝コース:木製の感謝状、特別招待券 100枚)

■支援する方はこちらから:CAMPFIREプロジェクトページ

「東京おもちゃ美術館」 詳細

■運営:認定NPO法人芸術と遊び創造協会
■住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内(旧:四谷第四小学校)
■公式サイト:http://goodtoy.org/ttm

【新宿のクラウドファンディングに関連した記事】

関連記事

2017年に一度閉店し、2020年7月4日(土)に再オープンした伝説の辛口カリー店「早稲田メーヤウ」は、人気メニュー激辛チキンカリーのレトルト商品を発売するため、クラウドファンディング「Makuake」を実施。詳細をご紹介します。伝説の[…]

関連記事

缶バッチやキーホルダー、Tシャツなどのオリジナルグッズ製作をする株式会社リアライズは、 全国のライブハウスを支援する企画『BACK TO OUR HOUSE』を2020年8月6日(木)より実施中。詳細をご紹介します。全国のライブハウスを[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »