生麺パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』より新商品「ホルモンガーリックパッタイ」「痺辛パッタイ」が8月1日発売開始

新宿中村屋ビル7階に7月6日(月)ニューオープンした生パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』が、8月1日(土)より新商品の発売を開始。詳細をご紹介します。

新宿中村屋ビル7階に生パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』

「パッタイ」とはタイの焼きそばのこと。

生パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』ではパッタイの麺にこだわり、その日提供する分のみを真空時間製麺(日本初)。美味しいパッタイを提供するためにランチ営業のみとなっています。

『新宿ディパッタイ』8月1日(土)からの新商品

ホルモンガーリックパッタイ 1,350円(税抜)

痺辛(シビカラ)パッタイ 1,350円(税抜)

生パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』店舗概要

■店舗名:生パッタイ専門店 『新宿ディパッタイ』
■住所:東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル7F
■アクセス:JR新宿駅・地下鉄新宿駅よりA6出口直結
■営業時間:11:00〜15:30 (ランチ営業のみ)
■夜の営業:『アジアンバル・ランブータン』営業時間:17:00〜24:00

生パッタイ専門店『新宿ディパッタイ』メニュー

■もちもち自家製生麺のパッタイランチ 990円(税抜)

■カオマンガイ 990円(税抜)

■覚悟が必要。激辛の黒パッタイランチ 1,050円(税抜)

【パッタイを提供するタイ料理屋さん】

関連記事

新型コロナウイルスの感染拡大により、日本政府は4月7日に非常事態宣言を発令。そして5月4日には緊急事態宣言を延長すると発表。新宿界隈の飲食店では、営業中止や臨時休業するお店がある中で、新たにテイクアウトやデリバリー(通販)サービスを[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。今回は、新宿3丁目にある穴場のタイ料理屋さん「タイ国料理ゲウチャイ 新宿店」をご紹介します。新宿駅東口より徒歩3分「タイ国料理ゲウチャイ 新宿店」タイそのものを食に変えるゲウチャイの料理[…]

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »