新宿区、「特別定額給付金」の7月6日時点の給付率は41.4%と発表

新宿区は、6月26日(金)から支給を開始している「特別定額給付⾦」について、7月6日(月)時点での給付率など給付状況を発表。詳細をご紹介します。

新宿区の「特別定額給付⾦」給付状況は41.4%(7月6日時点)

新宿区の「特別定額給付⾦」について、当初は6月26日(金)の支給開始から3週間程度(7月17日あたり)で振り込まれるとアナウンスされていましたが、申請の集中や申請書の確認等に時間を要しており、予想以上に遅れている模様。

処理件数を増やし早く振り込みができるように努めているとのこと。また支給する際には、新宿区より支給決定通知が圧着ハガキ(封書)にて送られてきます。

新宿区「特別定額給付⾦」申請状況と給付状況(7月6日時点)

■申請状況・・・申請率 86.5%(申請件数は約191,200件、未申請件数は約29,800件)
■給付状況・・・給付率41.4%(申請件数は約191,200件、振込処理件数は役79,200件)
※件数はオンライン申請と郵送申請の件数を合算

新宿区「特別定額給付⾦」郵送申請

新宿区にお住まいの約13.5%の方がまた申請されてない状況。郵送申請は8月31日(月)までとなっていますので申請はお早めに行ってください。

■申請受付期間・・・申請書到着から8月31日(月)(当日消印有効)まで
■支給開始時期・・・6月26日(金)から支給開始

新宿区「特別定額給付⾦」注意点

※窓口では給付金を受け取ることはできません。
※申請書を窓口で提出して
も、郵送申請の場合と給付金の支給時期は変わりません。
※返送用封筒の宛先が「京都中央郵便局」の私書箱になっていますが、そのまま使用して下さい。

「特別定額給付⾦」のよくある質問や、詳細に関しては新宿区公式サイトをご確認ください。

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »