【水と食塩で除菌水を生成】「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」が6月下旬に販売開始!

東京都新宿区大久保に本社を構える日本リビング株式会社は、水道水と食塩で簡単に除菌水を作れる「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」を2020年6月下旬から販売開始。詳細をご紹介します。
(※文部科学省は6月5日、次亜塩素酸水の新型コロナウイルス に対する有効性について、まだ十分に確認が取れていないとして、児童生徒がいる空間では次亜塩素酸水の噴射を行わないよう注意喚起しています。)

水と食塩で除菌水を生成する「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」

「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」は、水道水(300ml)と食塩を入れて電源をONするだけで、8分後には除菌や消臭効果のある“電解次亜水”を生成することができます。
“電解次亜水”は、pH7.5以上のアルカリ性電解水のこと。高い殺菌効果があり、ウイルスや菌の対策に最適です。

「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」商品概要

■商品名:「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」
■価格:4,980円(税抜)
■商品型番: FS-HGE01
■JAN:4580393825696
■付属品:計量スプーン、充電ケーブル、取扱い説明書
■生産国:中国
■販売時期:2020年6月下旬
■販売店舗:雑貨専門店『Aroma Bloom(アロマブルーム)』50店舗、インターネットショップ(Aroma Bloom online shop、楽天市場、Amazon)、その他の全国雑貨、家電小売店舗

Aroma Bloom Online Store

アロマブルーム(Aroma Bloom)では、リラクゼーションの生活場面ごとの新しい生活提案によるライフスタイルショップ…

「アロマブルーム電解次亜水生成器ジアメイク」使用方法

①清潔な水道水と塩をボトルに入れる
②USBコードを使って、電源を入れてからスイッチボタンを短押し、機械を起動
③約8分後、次亜塩素酸水が出来上がる
④殺菌したい場所へスプレーする

使用場面として、幼稚園・病院・トイレ・室内・喫煙室・お風呂などに利用可能。

(※文部科学省は6月5日、次亜塩素酸水の新型コロナウイルス に対する有効性について、まだ十分に確認が取れていないとして、児童生徒がいる空間では次亜塩素酸水の噴射を行わないよう注意喚起しています。引用:文部科学省)

また、食塩の量によって生成塩素濃度を調整し、使いわけも可能です。

◯低濃度(食塩量:約0.5g)・・・手や傷口の除菌消毒。室内・家具などの除菌。
◯標準濃度(食塩量:約1.0g)・・・食器洗い、入歯洗浄。使用後は水で洗い流すことが必要。
◯高濃度(食塩量:約1.5g)・・・洗濯機、トイレ、キッチンの洗浄や消臭。
【除菌に関連する記事】
関連記事

新宿区に本社を構える伯東株式会社は、アルコールが不要で水だけで除菌が可能なオゾン水生成スプレー「aquray(アクレイ)」を5月より販売開始。詳細をご紹介します。ウイルスや菌などを不活化するオゾン水生成スプレー「aquray(アクレイ)[…]

関連記事

株式会社KICHIRIは、厚生労働省の“新しい生活様式”に対応した非接触型おもてなしサービスを提供する新居酒屋様式モデル店舗「KICHIRI新宿店」の営業を開始。詳細をご紹介します。「KICHIRI新宿店」の非接触型おもてなしサービスと[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »