【都営新宿線と京王線の相互直通運転40周年記念】記念切符「都営まるごときっぷ」や40周年記念乗車券の販売を開始!

  • 2020年3月30日
  • NEWS

都営新宿線を運営する東京都交通局は、都営新宿線と京王線の相互直通運転40周年(1980年3月16日開始)を記念して、「相互直通運転40周年記念乗車券」と記念切符「都営まるごときっぷ」の販売を開始しました。その詳細をご紹介します。

都営新宿線と京王線の相互直通運転40周年記念

(1)「相互直通運転40周年記念乗車券」(都営新宿線版・京王線版)

「相互直通40周年記念乗車券台紙」
■【都営新宿線版・京王線版】発売開始日:2020年3月20日(金)〜
■【都営新宿線版・京王線版】発売期間:2020年6月30日(火)まで ※なくなり次第終了
■【都営新宿線版 発売駅】:五反田駅、新橋駅、浅草橋駅、日比谷駅、水道橋駅、巣鴨駅、高島平駅、市ヶ谷駅、馬喰横山駅、本八幡駅、上野御徒町駅、門前仲町駅、大門(大江戸線)駅、青山一丁目駅、都庁前駅、練馬駅)の駅長事務室
■【京王線版 発売駅】:新宿駅、笹塚駅、明大前駅、桜上水駅、つつじヶ丘駅、調布駅、高幡不動駅、京王八王子駅、京王多摩センター駅、橋本駅、渋谷駅
■【都営新宿線版・京王線版】発売数:1,500部
■【都営新宿線版・京王線版】発売金額:1部 1,000円(税込み)
■【都営新宿線版 内容】:D型硬券片道乗車券4枚を専用台紙に封入したセット
・新宿駅からの片道乗車券(大人220円区間)
・岩本町駅からの片道乗車券(大人220円区間)
東大島駅からの片道乗車券(大人280円区間)
・本八幡駅からの片道乗車券(大人280円区間)
■【京王線版 内容】:D型硬券片道乗車券4枚を専用台紙に封入したセット
・京王多摩センター駅からの片道乗車券(大人330円区間)
・南大沢駅からの片道乗車券(小人180円区間)
・橋本駅からの片道乗車券(大人390円区間)
・新宿駅からの片道乗車券(小人100円区間)

(2)記念切符「都営まるごときっぷ」

記念切符「都営まるごときっぷ」

■内容:相互直通運転開始当時の都営新宿線、京王線の2車両をデザインした、記念切符「都営まるごときっぷ」を都営新宿線各駅の自動券売機で発売
■発売開始日:2020年3月20日(金)〜
■発売金額:大人700円、小児350円
■発売駅:新宿駅を除く都営新宿線各駅
■発売枚数:5万枚 ※売り切れ次第終了

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »