【新型コロナ対策】飲食店の空席をコワーキングスペースにする『Telework Space』プロジェクトがスタート

東京都新宿区に本社を構える「テレワーク・テクノロジーズ株式会社」では、新型コロナウイルスの影響で集客に困っている飲食店の空席をコワーキングスペース『Telework Space(テレワークスペース)』として解放するプロジェクトをスタート!
その詳細をご紹介します。

『Telework Space(テレワークスペース)』

『Telework Space(テレワークスペース)』は、新型コロナウイルスによる影響で集客に困っている飲食店の空席の他、街中に存在している“閉店して一時的に営業していない店舗”や、“平日昼間の暇な時間だけ店内の奥のスペース”“定休日”“夜だけ営業するお店の日中”など、時間や季節によって使われていない有休スペースを、コワーキングスペースとして解放するプロジェクトです。

『Telework Space(テレワークスペース)』概要

■お店側(カフェ、レストラン、IT企業オフィス、ホテルラウンジ、カラオケ店など)
・費用:初期費用も掲載料も0円
・施設事前登録:2020年3月19日より施設事前登録受付中→事前登録はこちらから
・事前登録に参加できる施設の条件:週に1回以上、1回に4時間以上、4席以上、空席を登録いただくこと
・正式開始:6月20日予定
■利用するユーザー側(テレワーク会社員、フリーランス)
・公開予定:2020年夏前に公開予定
・費用:①都度プラン・・・月額500円プラス1時間500円(1日2000円で打ち切り)
②無料枠10時間プラン・・・月額2,980円
③無料枠40時間プラン・・・月額4980円
④使い放題プラン・・・月額9,980円

テレスペ 多拠点型ワークスペース

街中の空席や空室を活用した3タップ10秒で使える多拠点型ワークスペース『テレスペ(TeleworkSpace)』在宅ワー…

【テレワークに関連する記事】

関連記事

東京都新宿区に本社を構える株式会社ニュートンは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運営する「カラオケパセラ」において2つのサービスを展開。詳細をご紹介します。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、私が実際に自宅やカフェ以外で作業しているコワーキングスペース「BIZ comfort駒込」についてご紹介したいと思います。快適性と低価格で勝負する「BIZ c[…]

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »