【犬も一緒】新宿御苑目の前「BOWLS cafe(ボウルズカフェ)」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、新宿御苑の入り口・新宿門がちょうど目の前に見える新宿二丁目界隈のカフェ「BOWLS cafe(ボウルズカフェ)」をご紹介します。

新宿から四谷方面へと続く新宿通りから1本新宿御苑よりに入った通りに「BOWLS cafe」があります。

一番近い最寄駅は、徒歩3分の距離にある地下鉄丸ノ内線・都営新宿線・副都心線が利用可能な新宿三丁目駅です。

「BOWLS cafe」のコンセプト

「ダイニングのような、居心地の良い空間」
「緑いっぱいの公園のそばがいいな」「雑貨も並べたいね」
「大好きな犬も一緒に入れるようにしたい」
「ゴハンもデザートも、それからお酒もおつまみも」
「お腹一杯ゴハンを食べられるように」そんな気持ちをたっぷり詰め込んで、2004年8月猛暑の中、ボウルズカフェはひっそりとオープンしました。
公式サイトより引用
店内は10坪というこじんまりとした広さで、塗装から2人で手作りしたお店とのこと。
コンセプトにもあるようにお店に入ってすぐ右手には、お皿やシールなどの雑貨スペースがありました。
お気に入りの小物や家具を1つ1つ集めて、少しづつ自分の部屋を作っていくような、そんな手作り感が温かく感じる癒しの空間になっています。
大好きなワンちゃんと一緒に入れるテラス席は、道路に面した席。この場所では、喫煙も可能とのこと。
BGMは、ビートルズのカバー曲でピアノやギターのみのアコースティックな音楽がかかっています。
選曲がお店の空間とマッチしていて、とても居心地が良いです。
平日の夕方、18時過ぎに伺った際には男性客の1名のみでしたが、そこから女性のお客さんが続々と来店。
あれよあれよと満席の状態に。

「BOWLS cafe」オススメはパンペルデュ

今回、頼んだメニューがこちらです。

パンペルデュ 750円

パンペルデュとは、フランス語で”失われたパン”という意味。固くなって食べにくくなったパンを美味しくするための料理で、フレンチトーストと同じ料理になります。

「BOWLS cafe」では、トッピングを生クリーム・クリームチーズ・チョコソース・ラムレーズン・はちみつ・アプリコットジャム・ベリーソース・メープルシロップの中から2種類選べることができます。

今回は、ベリーソースとメープルシロップのトッピングを選択し、追加で+50円のバニラアイスも頼んでみました。

ちょっと量が多いように見えますが、ぺろっと食べれちゃうほどの美味しさです。

フレンチトーストの外側のカリカリ具合が絶妙に残っていて、食感も楽しめるパンペルデュでした。

トッピング次第では甘すぎることもないので、女子だけでなく男性も頼める美味しいデザートだと思います。

コーヒー 500円

コーヒーは、わりと大きめのカップに入っていて量が多め、しっかりと苦味があり満足できる一杯でした。

【犬も一緒】新宿御苑目の前「BOWLS cafe(ボウルズカフェ)」

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿御苑が目の前にある新宿二丁目界隈のカフェ「BOWLS cafe(ボウルズカフェ)」をご紹介しました。

とても美味しいパンペルデュが堪能でき、女性同士やデートにもオススメなカフェだと思います。

ぜひワンちゃんとも行ってみて欲しいお店です。

それではまた。

店舗名BOWLS cafe(ボウルズカフェ)
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル1F
最寄駅JR新宿南口・東南・新南口から徒歩7分、新宿三丁目駅から徒歩3分、新宿御苑前駅から324m
営業時間[月〜日] 11:30〜20:00
[LUNCH平日のみ] 11:30〜14:30
定休日不定休
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ分煙(テラス席のみ可)
備考席数18席(テラス4席)、カード不可
食べログ点数3.55

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

Translate »