【新宿No.1】外国人も行列に並ぶ大人気の「餃子の福包 新宿店」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、新宿界隈の数ある餃子屋さんのなかでいつも行列、一番人気と言っても過言ではない「餃子の福包 新宿店」をご紹介します。

「餃子の福包 新宿店」は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分の場所にあり、近くにはインドカレー「パペラ」中華料理「寿楽」、そして「Tully’s Coffee新宿御苑店」などがあります。

お客さんの半数が外国人の「餃子の福包 新宿店」

伺ったのが平日の夕方19:30頃、案の定4組待ちの状態でしたが、運よく20分ほどで入ることができました。

店内に入ってみて驚いたのが、お客さんの半分が外国の方ということ。

ホテルが近いということもあると思いますが、ガイドブックか何かでオススメされているのか、以前はそんなに外国人が並んでなかったような印象です。

外でも普通に並んで待つ外国人旅行客

メニューも外国人仕様で全て英語でわかりやすくなっていました。

 

いくらでも食べれそうな大皿餃子

カウンター席に通してもらい、今回頼んだメニューがこちらです。

餃子は焼きあがるのに少し時間がかかるので、すぐに出るメニューの坦々豆腐を頼みつつ乾杯しました。

坦々豆腐は、家でも作りたいくらいタレが美味しかったです。

大皿焼き餃子 20個 870円

店内はいつも満席の状態ですが、わりと早く餃子が焼き上がってきました。

餃子は、ニラなどの野菜が多めに入っており、あんが詰め詰めな感じではないので、軽くパクパクと食べれる感じです。

写真で見る通り、焼き色は最高で皮がパリパリして美味しかったです。

大皿焼き餃子は20個・30個・40個とありますが、2人で20個でも十分な量でした。

ちなみに、多めに頼んで残したとしてもテイクアウトできるそうですので、多めに頼むのもありかもしれません。

他には、水餃子とは違う具材の入った山海スープ餃子、ちょうど良い量の高菜ひき肉ご飯などを頼みました。

料理はどれもお値段が安くリーズナブルですが、お酒は少し高めなので、餃子を主食にたくさん頼み、1品メニューをちょこちょこ頼むといった感じがオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分の場所にあるいつも行列の「餃子の福包 新宿店」をご紹介しました。

店内は、カウンターなど2人席が多く通されやすい印象です。逆に4名以上の場合は少し余計に待つ可能性があります。

また、月曜から土曜日は朝の4:30まで(ラストオーダーは3:30)営業されているので、朝までコースの時には深夜が狙い目だと思います。

並んででも食べる価値はある美味しい餃子屋さんだと思います。ぜひ行ってみてください。

それではまた。

 

店舗名餃子の福包 新宿店
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル
最寄駅地下鉄丸ノ内線  新宿御苑前駅から徒歩1分
営業時間【月〜土】11:30〜15:30/17:00〜翌4:30
【日・祝】11:00〜23:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考カード不可
食べログ点数3.57

【関連するオススメ記事】

【ほっこり安心】令和に昭和感が漂うとんかつ屋「志野」

【駅近・格安・美味】大皿がお得な新宿で食べる「渋谷餃子」



Translate »