【女性にオススメ】ハーフサイズ豊富!四谷の穴場・中華食堂「月ノ光」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、新宿から歩いて四谷にある中華食堂「月ノ光」をご紹介します。

四谷方面は電車(地下鉄丸ノ内線)で1、2駅ほどで着きますし、歩いて向かうこともできる距離にあります。

今回紹介するお店は、地下鉄丸ノ内線の四谷三丁目駅と四谷駅のちょうど真ん中らへんに位置しています。

こだわりの担々麺

新宿から四谷へ向かう大通りから少し左の路地に入った通りに中華食堂「月ノ光」はあります。

中華鍋に店名中華食堂「月ノ光」の文字

「こだわりの担々麺」と書かれた赤い旗と店名が書かれた中華鍋が目印です。

女性にも嬉しいハーフサイズ

店内に入ってみるとお客さんは全くいない貸切状態、、、平日の夜20時ころに伺ったのですが、ちょっと大丈夫かなと不安になりました。

貸切状態の店内

メニューを見てみると、ラーメンは担々麺の他にも鶏そばや油淋鶏など美味しそうなメニューばかり。そしてどのメニューもハーフサイズが頼めるようになっています。

女子やちょこちょこ食べて飲む人にはもってこいのサービスですね。

女性にも嬉しいほぼ全メニューでハーフサイズを用意

 

辛さ無しの担々麺を自分流の辛さに調整可能

早速、こだわりの担々麺と汁なし担々麺、月ノ光特製ギョーザ(4個)を頼んでみました。

運ばれてきた担々麺を見て、あれ赤くないぞ?と思ったら、テーブルに置いてあるラー油と花椒で好きな辛さに調整できるとのこと。

全く辛さが無しの担々麺、最初から自分流にアレンジできるシステム、以外となかったアイディアで面白いなと思いました。

せっかくなので、辛さ無しのまま食べてみましたが、塩ラーメンに豆乳を足したようなスープでそのままでも十分に美味しかったです。

汁なし担々麺もナッツが良いアクセントになっていて、担々麺よりもマイルドなお味でした。

その後は、好きにラー油や花椒をかけて、好もの辛さにして食べました。

餃子も月ノ光特製というだけあって、中のあんがぎっしり詰まっていて味もしっかりしており、食べ応えのある餃子でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

四谷にある中華食堂「月ノ光」をご紹介しました。

食べ終わる頃も、お客さんが混まなかったのですが、それも不思議に思うほど美味しく、また必ず食べに来たいなと思いました。

BGMがオールドのカントリーロックがかかっていたのも味があって居心地がよかったです。

四谷の文字通りの穴場・中華食堂「月ノ光」、ぜひオススメです。

それではまた。

 

店舗名中華食堂「月ノ光」
住所〒160-0008 東京都新宿区三栄町25-33 坊ビル1階
最寄駅JR中央線 四ツ谷駅  徒歩9分、地下鉄 丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩4分
営業時間11:00〜16:00 / 18:00〜22:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考サービス料・チャージ料なし
食べログ点数3.13

【近隣にあるオススメなお店】

【四ツ谷駅直結】フランス発祥のベーカリーカフェ「PAUL」

【老舗】令和で昭和を感じる四谷洋食屋「BANBI(バンビ)」

 

Translate »